キャッシングの返済計画について

キャッシングの申し込みをする時というのは、少しでも早く借り入れをしたいという気持ちが先立ってしまって、金利は確認しても、借りたお金に対していくら利息が発生するのか、何回払いで完済するのか、といったことを軽視してしまいがちです。

あるリサーチ機関の調査結果によると、キャッシング利用者の約4割は、毎月いくらの利息が発生しているか確認していないそうです。

しかし、返済計画をきちんと立てずに借り入れをしてしまうと、転職して次の会社が見つかるまでに時間がかかったり、病気やけがをして長期間、収入が途絶えてしまったりした時に、返済ができない事態に陥る可能性があります。

こうした憂き目にあわないためにも、借り入れの申し込みをする前に、必ず返済計画を立てることをおススメします。

返済計画を立てるのに便利なのは、金融会社のホームページにある返済シミュレーションです。



▼カンタンな返済計画表の作り方

たいていの金融会社のホームページには、借り入れ金と利率、返済額(月額)を入力すると、毎月の支払元本、支払利息が記された返済計画表が表示されます。

この表には、支払利息の総額も表示されることが多いので、その金額もしっかりと把握しておきましょう。

そして、言うまでもないことですが、生活がギリギリになることがない借り入れ金額を確認して、キャッシングサービスを申し込むようにしましょう。

できれば、この返済計画表を印刷するなどして、元本の減り具合が常に確認できるようにしておくこともおススメします。